コンピュータ教育機器製造販売・工業計器・電気計装工事設計施工 株式会社昭和電業社


コンピュータ教育機器製造販売・工業計器・電気計装工事設計施工 株式会社昭和電業社



ネジの緩んだ電流回路の発熱体験
title

KENTAC 4420

★ネジの緩んだ電流回路での発熱現象を体験します。
★放射温度計やサーモグラフィを別途ご用意いただけると発熱部の温度が計測出来ます。
★オフタイマーを設定できるので任意の時間で終了することが可能です。

概要
【発熱のメカニズム】
ブレーカや電磁接触器の電流が流れる回路において、ネジ部に緩みがあり通電出来る状態程度の接触不良があるときに、振動が加わる事による電気火花や端子間の接触面積が本来より小さい事によるジュール熱により発熱します。
導線には広く銅が使われており、発熱により銅が酸化し亜酸化銅(酸化銅(I))が生成されます。更に通電状態が続くと亜酸化銅が増殖し、接触部は高温となりブレーカや電磁接触器、周囲のケーブル等を焼損させるおそれが有ります。

仕様
●電源:AC100V
●ELB:20A,15mA
●負荷用AC100Vコンセント:1個
●負荷:AC100V 1200W程度のもの(ドライヤー等)
※別途負荷装置が必要です。
●切り替えスイッチ:1個
●タイマー:2個(オフタイマー用、電気火花発生用)
●大きさ:幅385mm 奥275mm 高130mm(突起部含まず)
●重量:約5kg

写真


コンピュータ教育機器製造販売・工業計器・電気計装工事設計施工 株式会社昭和電業社